月別アーカイブ: 2012年2月

茶虎のトラ

トラが帰ってきた

放蕩猫 茶虎のトラが
凍てつく二月の風の中
段ボールの古巣にたどりついた

苦難の旅のせいか
その爪はすべて折れ
擦り切れてしまった

去年の秋 トラは
いつのまに家の中に上り込み
福島からやって来た柴犬 スミレと
捨てられ 深手を負っていた葬式猫 ココの
つれない嫉妬にもめげず
我が家の居間に住み着いた

泣き虫 トラの 寅之助
その愛嬌ゆえ 猫かわいがるが
正月明けの 穏やかな日
玄関先の ひなたぼっこを最後に
行方知れず

期せずして訪れた
シベリア寒気団の居座りで
その生存を諦めていた昨夜
凍ったガラス戸の外から聞こえる
トラの哭き声は激しく
叫びすぎで ゼイゼイと喉を病む

瘦せ細り
自慢の尻尾もへごへご
履いていたおしゃれな白いソックスも
どぶ泥にまみれてしまった

この長き放蕩は飼い主に似て
何人も責められもせず
ただ呆れて
うそうそのトラの四肢を洗う

By 店主