若狭と滋賀県朽木から雨の中を武生ゴドーまで訪ねてきてくれた。ギタリストの江戸さんとロフトカフェの長谷川さんだ。彼らが訪れた理由は江戸さんの二万枚のcdコレクションをゴドーに下さるというので一部搬入してくれたのである。江戸さんとは1980年代敦賀あたりでよく遊んでいた友人であり、それぞれ時間に余裕ができたための交流再開である。今立のブルースギターの上坂や伊勢大神楽の皆さんも集まりなかなか秀逸なセッションが武生の夜に展開された。途中、江戸さんが先日訪れた沖縄与那国島で出会った島歌を歌う素朴な青年の話が特によかった。いくつになっても旅はするものである。