craft1

武生クラフトセンターに参加しませんか

このクラフトセンターは丹南地方で個人やグループで「もの造り」に携わっておられる方、またこれから何か始めようと考えておられる方々のための、新たなコミニィティーの構成を目指しています。
木工、紙、織り、造形、人形、彫刻、映像、空間、農業など独自でユニークな仕事をしておられる方々の紹介と、他分野からの参入や異なった方法の提案な ど、自己満足に陥りがちな世界から、批評も受け入れ、もう一歩踏み出すための情報センターを考えています。内容に関する具体的な身近な例を挙げると

  • 古い着物や布が大量に廃棄される昨今ですがこの古い布を使っておしゃれなデザインで再利用するワーキンググループを支援してゆきたいと考えています。
  • 地元で帆布と皮を組み合わせたバックや小物入れのデザインと制作を手掛けている店や越前陶芸村で確かな仕事をされておられる方の紹介や作品の販売促進にもこのクラフトセンターが手を貸せたらいいなと考えています。
  • 分野が少し多様化しますが車の修理や購入の相談に良心的に対応していただけるモータースの方にも参加していただきます。
  • 布を織るという思いで譲っていただいた長野県の高遠のはた織りはその調査と努力にかかわらずいまだに機能せず、店の奥に移動されつつあります。
  • また私個人としては三十年近く担ってきた工芸デザインの現場での経験を土に返すようにこの武生の地に還元してゆきたいと考えています。

行政の支援がなければ立ちいかなくなってしまった「伝統工芸」や「街造り」を目の当たりにする昨今ですが、自らの思いだけで形 創って行くクラフティカルな世界を目指す人々への支援と情報交換が可能であるセンターを立ち上げたいと考えています。活動の過程で様々な問題や方向性が模 索されると思われますが、とりあえずこのウェブの上での登録とデータ作成をできたらと考えています。もちろんパソコン以外の通信も行います。
上記いろいろ語りましたが、みるみる壊れ続けてゆくこの街で有効で有意義なコミニィティーをいちから作り上げてゆきたいというのが私の本意です。このクラフトセンターへの参加と支援をよろしくお願いします。

越前市  武生クラフトセンター代表 栗波和夫